読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【趣味の件】Adobe CCからフォトグラフィプランへ契約変更した話。

f:id:uriuridayo:20160101210900j:plain

http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

 

みなさまこんにちはー。

 

そして、新年あけましておめでとうございます!

うりです!

 

年末から新年にかけては、帰省したり、親戚回りしたり、初売りに行ったりと、まぁ普通ーに過ごしておりました。

 

今年も健康に気をつけながら、平穏に過ごして行きたいと思います。

 

そんで、このブログもちょっとずつ読んでくれる人が増えたらいいなーと。

始めたばっかりだけどな!!

 

 

 

さて、タイトルの話。

 

 

唐突ですが、皆さんAdobe製品使ってますか?!

 

有名どころだとPhotoshopとかイラストレーターとかだけど、

多分一番使う機会あるのはAdobe readerかしらん。

 

あのPDFのやつね。

 

仕事してたら(してなくてもかな?)必ず使うやつ。
ていうか、PDFファイル開くときに自動的に開かされるやつ。

 

んで、その次くらいに使うのがAdobeAcrobatかなぁ。
なんかしおりとか付けたりして高度なPDFファイル作っちゃいますー的な。

 

使うとこれまた便利。

 

最近はPDFからマイクロソフトのワードやエクセル形式で入出力できてなお便利。
体裁はぐちゃぐちゃだったりするけど(笑)

 

 

そんでもってやっとAdobeクリエイティブクラウドの話に入るんだけど、知らない人のために。

 

Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブクラウド)はアドビシステムズが開発している、グラフィックデザイン及び動画編集ウェブデザインアプリケーションソフトウェアサブスクリプション方式で利用できるサービス、及びそれに属するソフトウェア群とクラウドサービスを指す。略称は CC

Adobe Creative Cloud - Wikipedia

 

こんな感じで、クリエイティブ活動をする人にマストなAdobe製品がフルに使える形式のサービスな訳です。

 

買い取り式だともうウン十万のセットが、月額4,980円で使える夢のプラン。

 

さっき言ったPhotoshopとかイラレとかAcrobatとかもうなんでも使い放題。

これであなたも業界人!!!

 

沢山ドヤって下さい!

 

もうフォトショからイラレに飛ばしてフッテージ作ってからのアフターエフェクトとプレミアでダイナミックリンクっすよーとか言えちゃう。

コラも作り放題。

 

 

そもそもなんで使い始めたのか

 

自分の結婚式で使うムービーとか、ペーパーアイテムとか作るために使用開始。

 

とにかくフォトショ、イラレ、アフターエフェクト、プレミアを駆使すれば最高にカッコいいものが出来ると信じていた。

(ちなみにね、きちんと作れて方々から沢山誉めていただけましたよ♪)

 

 

加えて、写真が趣味なので、そっち方面でも活用出来るかなという。

 

 

あと割とクリエイティブな事が好きだから、このあとも使うだろという予測。

 

 

あとあと、やっぱりこれなんだけど、


カッコいいじゃん??

 

 

「えーこれ超カッコいいじゃん!どうやったの?」

Photoshopイラレでね☆

 

この流れっすよ。

 

 

 

実際に使用してみて

 

Adobe CCは買い取り形式ではないものの製品のダウンロードが必要。

 

申し込み後にはPCデスクトップに常駐のアプリがいて、そこをポータルに個々の必要ソフトを落とす感じ。

 

アップデートもすぐ通知がくるので、いつでも最新の環境を保てます。

 

詳しく知りたい人はサイトを見てもらえばいいんだけど、とにかく簡単ということです!

あ、個々の製品の使い方とかは沢山勉強しましょうね。

 

 

 

料金的な話。

 

製品毎の単体プランは2,180円。

 

高い。

 

 

 

・・・一方、複数の製品を使いたい、もしくは使うかもなーって人はクリエイティブクラウドの方がもう圧倒的にお得です。

 

 

CCのコンプリートプランだと月額で4,980円

 

年約6万だとしても、これまで手がでなかった憧れの製品を使い放題で買い取りより安いと思えばお得だと思います。

まぁ永遠にAdobeの養分にもなるんだけどね。

便利だから仕方ないけど。

 


ちなみに、アカデミック割引あります!

 

 

自分は諸事情あってこの権利を使えるので、月額なんと2,980円でフルに使えていました!

学生さんは必見ですよー

 

 

 

とかいいながら、フォトグラフィプランに変えたんでしょ?

 

そうです。変えました。

 

フォトグラフィプランてのを全く説明してなかったけど、Adobe製品のうち、PhotoshopLightroomの2つだけを使えて月980円のプランとなります。

 

これは写真やる人にはとってもお得なプラン。

 

 

デジタル現像を主に行うLightroomだけでは足りない部分をPhotoshopで補う、、そんな使い方を自分はしています。

 

 

結局ね、俺の趣味レベルじゃこれで十分でした。

 

イラレ使いたいなぁと思う場面もたまにあるけど、Photoshopでも十分作業できるしね。

 

 

契約変更の手続き。

 

こんなブログにどこかからこの記事を検索してきてくれる人が居るかわからないけど、一応残します。

 

まず単刀直入に。

 

 

CCから、フォトグラフィプランへの変更は、ネットからは出来ません!!

 

どんなにマイアカウントからQAから探しても無いからな!

 

 

すぐアカウントサービスに電話しちゃいましょう。

電話の受付時間は平日だけだけど、9時から20時までやってるので、リーマンにも割とありがたい。

 

 

電話すると本人確認のためAdobeIDと生年月日とか確認されて、そのあと目的を伝えると即変更してもらえます。

 

 

ちなみに、フォトグラフィプランの代金は、変更日までの月割りになりました。

 

当たり前だけど、最悪戻らないことも想定してたのでちょっと嬉しい。

 

 


変更後は、Photoshopとライトルーム以外は即時体験版化されます。

 

 

まとめ

 

とりとめもなく書いてしまったけど、クリエイティブからフォトグラフィプランへ変更したお話でした!

 

 

写真やってて、現像とか加工とかに興味ある人は一度フォトグラフィプランやってみるのはいかがでしょうか??

 

 

月額制で、使わねーなってなったら解約もできるし。

 

という感じで。

 

おわりー!