うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【FX】損失なんか怖くない【雇用統計】

f:id:uriuridayo:20160109104314j:plain

こんちは!!

うりだよー。

 

今日から三連休ですねぇ。

お仕事の方は、お疲れ様です!!

 

さて、今日はFXの話です。

昨日は、FXを含む投資をやっている方には月に一度のビッグイベントである米雇用統計の指標発表でした。

 

自分の周りにも投資をやってる方はそれなりにおりまして、まぁそれなりに会話が交されるのですが、そこで出てくる内容がまぁよろしくない。

 

かつての自分もそうですが、自戒と、そしてこれからFXを始めようかなーという方へ向けて、書いていけたらいいなと思います。

 

目 次 

 

 FXとは?

 

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。正式には「外国為替証拠金取引」といいます。ドルやユーロなどの外国通貨を交換・売買し、基本的にはその差益獲得を目的とします。

 

f:id:uriuridayo:20160109111556p:plain

http://www.gaitameonline.com/

 

テレビのニュース等で、「現在の外国為替市場は1ドル=120円30銭から50銭の間で推移しています・・・」なんて聞いたことがあるかと思います。

 

上のイメージでは旅行のイメージで数日スパンで例示していますが、実際、為替市場は24時間休まず、ある程度の幅で変動を繰り返していて、この変化から差益を抜き取るわけです。

 

取引をするためには資金(以下、証拠金と言います)が必要になります。

上のイメージで言えば5円の利益が発生していますが、これを、1万円の利益が欲しいと思ったら、証拠金はいくら必要になるかというと、

 

120円:5円=x円:10,000円

x=240,000円

 

・・・と、それなりの金額が必要となるわけですが、FXの場合はレバレッジをかけた取引により、少ない証拠金で大きな外貨を動かすことができます。

 

現在、個人向けFX口座の多くは最大レバレッジが25倍となっています。

具体的に言えば、約60,000円で1万米ドルを扱うことができます。

 

1万米ドルを買っているとすると、為替市場で、

  •   10銭の変動(上昇)があると  1,000円
  • 100銭の変動(上昇)があると10,000円

の利益が出るわけです。

 

まぁ、このレバレッジの存在がFXをギャンブルたらしめてもいるわけですが。。。

 

 

雇用統計について

ここでの雇用統計は全て米雇用統計のことを表します。

 

米雇用統計は、アメリカが毎月発表する、米国の雇用情勢を調べた景気関連の経済指標をいいます。

世界の経済指標の中で最も注目されていて、外国為替市場や株式市場などのマーケットは、この発表の前後で大きく動くことになります。

 

f:id:uriuridayo:20160109120035p:plain

USD/JPY 15min. (バー1本が15分間の動きとなります)

 

これは昨夜22:30の実際のドル/円のチャートになりますが、指標発表後わずか15分で50銭前後も上下に動きがありました。

 

これはどちらかというと動きが少ない方で、場合によっては一瞬で1円以上も動く場合も多々あります。

 

レバレッジにより、多くの外貨を保有しているわけなので、一瞬で儲かる場合もあれば、一瞬で大きな損失を被る場合もあるわけです。

 

・・・そんなわけなので、通常だとこうゆう不確定で異常な動きをする可能性がある時は持っている外貨(=ポジション)を一旦解消しておきましょうっていうのが模範的な判断です。

 

が、そこは欲にまみれた人の性というか…プラスになることに賭けて、飛び込んで爆死したりする人が多くいるわけです。。。

 

 

ルールをきちんと定めよう

 

投資全般でよく言われる話なのですが、

自分の売買ルールをきちんと定めましょう

というのがあります。

 

そこで冒頭で書いた自分の周りの方々のお話なのですが、

  • 今持っているポジションは損失を抱えているけど、今日はずっと上がり調子だったし、きっと上がるだろうと思って保有し続けている
  • ここ数日ずっとドル/円が下がったから、そろそろ今日は上がるだろう
  • 指標発表で動いた方向にエントリーしよう

こんな感じです。

 

実際はどうだったかというと、この3つ全部ダメでしたよね。

 

そのまま保有を続けているのかは分かりませんが、きっと今朝また頭を抱えたことでしょう。

 

 

かつては自分も上の3つのようなことを繰り返していた時がありました。

そして、累積で100万以上の損失を出し、FXから離れました。

 

 

しかし、今ではきちんとルールを設定して売買を行っています。

そのおかげで、

  • 根拠のないエントリー
  • 損失への恐怖

がほとんどありませんし、実際に利益もあげられています。

 

 

しかしながら、このルールを定めて守るということが、言うのは簡単だけど、非常に大変です。

 

それは何と言っても、自分の大切なお金を失う可能性があるから。

 

想像してみて下さい。

実生活で、例えば道ばたの側溝に、例え1円であっても、捨てることを厭わない人などいないでしょう。

 

デモトレードという、バーチャルトレードの環境を多くのFX会社が提供しています。

それはあくまでバーチャルだから、みんな何とも思わないわけで、自分の身銭を投入しだした途端に、怖くなるんですよね。

 

そして、わずかな損失をも嫌うがため、変な行動に出て、利益も出ず、損失を重ねるんですよね。

 

 

わたしのルールについて

 

かくいう私のルールですが、リーマンで日中為替相場を眺めることができない人にも問題ないものになっています。

 

いわゆるデイトレードの少し長めな感じです。

 

当然、利益も出るけど損失も出ます。

しかしながら、きちんと最後はトータルで利益が残るような設定にしているので、損失は怖くなく、必要悪的な存在と割り切れるようになります。

 

 このブログを更新しながら、その手法・ルールについても書いて残していければと思います。

 

同じルールで売買してくれる方が増えれば、わたしの利益にも繋がりやすくなるかもしれないしw

 

 

 

今日はそんな感じで。

 

おわりー!