読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【一票の格差】いったい何が問題なのか【最高裁】

雑記

f:id:uriuridayo:20160114233148p:plain

特に解説等をするわけでなく、単なる雑記・・というか、さっき報道ステーションで見たからってだけの

 

それって個人の感想ですよね?w

みたいな、そんな垂れ流しです。

 

 

そもそも『一票の格差』とは?

 

一票の格差(いっぴょうのかくさ)とは、選挙などで有権者が投じる票の有する価値の差、一票の重みの不平等を指す用語。

一票の格差 - Wikipedia

 

wikipedia先生によると、こんな感じらしいです。

今までも何回もニュースになるたびネットで調べてみていたような記憶はありますが、今回引用するために開いてみても、結局最後までまともに読むことはありませんでした。

 

 

とまぁこんな感じだし、だいたいは

 

 

俺みたいに「ふーん」って人が大半だろ

 

とか思ってしまうんですよ。

 

考えてもみてよ、多くの人は普段働いたり学校に行ったり活動しててさ、まぁ生活に忙しいわけだ。

 

そんな中ね、

 

一票の重みガー

 

とか、

 

格差是正ガー

 

とか、ホントどうでもいいんですよ。

 

 

さすがにね、自分達のことにも関わるから野党議員もそこまで声高ではないようですが、外の弁護士とかがうるさいのかな。

 

 

とにかく

 

政治家さんに対しては、個人的に好き嫌いはあるものの、とにかく国益のため、国民のために仕事して下さいってことですよ。

 

あと、有権者のみなさまは、きちんと選挙に行きましょう。

スジが違うかもしれないけど、投票率が100%近くになって初めて議論がなされるべき話だと思います。

 

よく調べてないから問題の本質から外れてるかもしれないけど・・

 

ってことで、個人の感想でした☆

 

 

おわりー!!