読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【三井住友VISA】ゴールドカードへの切り替えメリットはあるか【ポイント】

クレジットカード 陸マイラー

最終更新:2017年4月19日

f:id:uriuridayo:20160117165138p:plain

三井住友VISAゴールドカードのご案内:三井住友VISAカード

 

先日のこと。

三井住友VISAからゴールドカードへの切り替えの案内が届きました。

 

現在自分が使っているのは三井住友VISAクラシックカード。

三井住友VISAプロパーのカードとしては一般的なものだと思います。

 

これまで何回か切り替えの案内は貰ったことがありますが、

  • 年会費がかかる
  • ゴールドにするメリットがあまりない

上記2点の理由で、そのままゴミ箱ポイーな扱いをしていたわけです。

 

 

・・なわけですが、今回久々に切り替えの案内を貰って、

  • ちょっとだけステータスのあるカードを持ちたい
  • もしかしたらポイント獲得に有利なのではないか

こんな風に思いましたので、自分なりに切り替えのメリットがあるかどうかを検討しました。

三井住友VISAクラシックカードとゴールドカードの違い

クレジットカードの概要については様々な比較サイトやブログで紹介されていますので、ありがたく引用させていただきます。

 

三井住友VISAクラシックカード

f:id:uriuridayo:20160117170725p:plain

 

三井住友VISAゴールドカード

f:id:uriuridayo:20160117170851p:plain

 

クラシックカードとゴールドカードの主要特徴を並べてみました。

それぞれで異なっていることと言えば、

  • 年会費
  • 旅行保障
  • 空港ラウンジ

この3つくらいです。

※利用可能枠は一般カードとゴールドカードで当然違うハズなので割愛しています

 

以前の私は、

  • 年会費→1万とか高ぇ。
  • 旅行保障→まぁ一般カードでも付いてるし。
  • 空港ラウンジ→そこまで空港使わないし。

⇒ハイ、要らない☆

 

となっていました。

 

※2017.4追記※

このような思考の持ち主であった私ですが、今ではすっかりANAマイル活動にハマり、ANA VISAワイドゴールドカードをメインカードで使用しています。

www.uridayo.com

 

空港もバンバン使っていて、ラウンジもよく利用しています。ゴールドカードがあれば無料で利用でき、Wi-Fiあり・電源あり・無料ドリンクありと、想像以上の快適さです。

www.uridayo.com

三井住友VISAはボーナスポイントがある

三井住友VISAでは、前年度(2月~翌年1月)お買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度お支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

 

f:id:uriuridayo:20160117172200p:plain

 

f:id:uriuridayo:20160117172433p:plain

ボーナスポイント|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

この画像を見て頂くとわかるのですが、ゴールドカードとその他(クラシックカード等)では、ポイントの優遇内容が2倍違います。

目標は20,000円分のVISA商品券

ポイントを20,000円分のVISA商品券に交換するには、4,100ポイント必要です。

(ゴールド、プラチナカードの場合は4,000ポイントで交換可)

 

我が家では毎年1年と数ヶ月でこれを達成し、商品券をゲットしていました。

 

そしてそれを元手に、ホテルでちょっと豪華なランチをしたりして楽しんでおるわけですよ。

 

 

クレジットカーダー(勝手に今作り出しましたw)の基本かもしれませんが、私はポイントを貯めるために支払いを1カードに集中させています。

 

そうすると、こんな普通のサラリーマンでも容易に100万以上の決済額に到達するんです。

 

毎年だいたい200万弱くらいの決済額なので、ボーナスポイントの項で書いたステージは「V2」となります。

 

私は思いました。

 

これは切り替えないともったいないことをしているのではないか?

実は切り替えた方がもっと早くポイント貯まるんじゃないか?

 

 

ということで、自分の場合で試算してみました。

 

※2017.4追記※

商品券に交換するのも良いですが、ポイント価値の最大化という観点であればマイルに交換するのがもっとも有益です。

www.uridayo.com

 

そこまで飛行機に乗らないから、マイルに交換しても使えない? こんな心配は完全に無用。誰でも年間216,000マイル貯めることが可能です!!

www.uridayo.com

ポイントは貯まりやすいのか

まずは、昨年の同じ時期にすでに切り替えをしていた場合

 

f:id:uriuridayo:20160117174916p:plain

請求額は自分の実際のものとなります。

通常ポイントというのは、請求額に応じて、1,000円=1ポイントで付与されるものです。

 

ゴールドカードと通常カードでは、

  • 利用額50万円達成時のポイント
  • 利用額50万円達成時以降での10万円ごとの付与ポイント

が2倍違いますので、それを加味して計算すると、ゴールドカードの方が330ポイント多く獲得できていることが分かりました。

 

単純ではないですが、通常ポイントベースで考えると33万円分有利にポイントを得られている感じでしょうか。

 

 

さらに、ここから4,100ポイント獲得までにどれくらいかかるのかを検討します。

2016年2月以降は、これまでの請求額の平均でシミュレートします。

 

f:id:uriuridayo:20160117175642p:plain

通常カードの場合だと、20,000円分のVISA商品券交換に必要なポイントは4,100ポイントになりますので、それを超えるのは2016年10月。

 

ゴールドカードの場合は、2016年6月の時点で、4ヶ月早く、4,000ポイントを達成できています。

 

単純ではありませんが、通常ポイントベースで考えると、696,000円分有利にポイントを得られているものと考えられます。

 

※2017.4追記※

マイ・ペイすリボの金利手数料発生によるボーナスポイント獲得の仕組みを使えば、さらにポイントを上乗せしてゲットすることが可能です。

www.uridayo.com

『リボ払い』と聞くと怖いイメージがあると思いますが、手数料を最小限に抑えるテクニックがきちんと確立されています。

 

www.uridayo.com

リボ払いの仕組みについても、こちらの記事で確認してみてくださいね。

まとめ

以上から、ゴールドカードの年会費を払っても、切り替えを行うメリットはあると結論づけました。

 

とりあえず初年度は無料ですし。

ということで、今回は切り替えを申請しました☆

 

 

・・が、以前のこの記事

 

uriuridayo.hatenablog.com

 

軽い気持ちで申請したダイナースクラブに審査落ちをしておりますので、ちょっと心配なところ。

 

通るといいなぁ。

そして金の券面を眺めてニマニマしたいのです。うへへ。

 

 

 

 今回記事を書くにあたって引用させていただいたのはこちらです。

ありがとうございました!

cretatsu.com

関連記事 

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

www.uridayo.com

uriuridayo.hatenablog.com