読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

出会いがないと嘆く前に知って欲しいたった1つの事。【出会い厨】

f:id:uriuridayo:20160131221037j:plain

 https://www.pakutaso.com/

 

 

こんちはー!!

うりだよー!!

 

さて、突然ですが、俺はかつて出会い厨でした。

 

ネット上で女が探せる・・良い時代になったものだ!!

と、言わんばかりに活動に励んでいたものです。

 

 

 

さて、出会い厨とは・・

d.hatena.ne.jp

 

はてなキーワードにもありましたが、以下のような意味です。

恋愛や性行為の対象を見つけるなど「出会い」目的だけで、他人と交流できる「健全な」ウェブサービス等に参加する人に対する蔑称。

 

蔑称。

蔑称。

蔑称。

 

普通の人からしたら、このように蔑みの対象であったわけですね。

 

 

 

しかし、俺は声に大にして言いたい。
出会い厨は恥ずかしいことじゃない!!と。

 

 

 

そこで、実際に出会い厨をしていた頃の体験談を交えて、

いくつか語ってみたいと思います。

 

 

ただね、語る前に予防線張らせて。。

俺、出会い目的だけでSNSに参加してる完全出会い厨ではなく、ちゃんと日記書いたりリア友と交流したり、フツーの利用をしながらも・・って感じの紳士系出会い厨だかんね?

 

そんな、オールオブSEX!とかそんなんじゃないからね?

 

 

ということで、どうぞ。 

 

目 次

 

 

出会い厨になったきっかけ

 

俺の通っていた高校は男子校でした。

男子校ってね、通った人はわかると思うけど、すっげー楽しい☆

 

 

女の子の目がないっていうのは、男子をこんなにも自由にするのだろうかってくらい自由。

 

先生もなんか自由。

もう授業なのに下ネタ満載でこっちがひくぐらい自由。

 

 

 

けどな、やっぱり思春期の男子だ。

女っ気が欲しい。欲しくて仕方ない。

f:id:uriuridayo:20160131221610p:plain

 

 

でもいない。そもそもこの高校に女はいない。

近所に高校は複数あったが、他校の子とどう接触していいか、できるのかわからない。

 

 

 

悶々とする毎日に俺はこう決意するのです。
大学行ったら遊びまくろうーっと☆

 

 

 

 

月日は流れ、大学生に。

 

地方の大学ですが、美人の産地が近いせいか、女の子も可愛い子が沢山!

心踊りました。

 

 

 

ところがですね、俺も18歳になってる訳ですよ。

 

下心満載に知り合う人知り合う人に手を伸ばすようなマネをすれば、自分の立場が危うくなるかもしれない。

 

いろんな欲望には溢れていたけど、こんなことを考えられるくらいには大人になっていたわけです。

 

 

 

普通に男女分け隔てなく友達もでき、普通に勉強もして、普通にサークル活動して、普通にバイトも始めて、、、

 

 

2年生になりました。

この頃に高校時代の友達からmixiを教えられ、自分も始めました。

昔は招待制でしたよね。懐かしい。

 

 

 

最初はごく普通に自分の日記書いたり、友達の日記にコメントしたりしてたわけです。

マイミクもリアルな知り合いの範囲で小ぢんまりとしてました。

 

ある日mixiの友達検索機能を使ってみました。

同じ大学の人いるかなぁくらいの軽い気持ちでした。

 

 

そしたらさ、検索の機能がめちゃくちゃいい。

 

性別はもちろんのこと、年齢絞ったり、キーワードで検索したり、、

無料で安全で使いやすい最高のツールを見つけた俺は、こうして出会い厨と化していくのでした。

 

 

当時の手口

 

f:id:uriuridayo:20160131222051p:plain

主なツールmixi

無料の掲示板を使っていたこともありましたが、効率が悪すぎました。

 

 

友達検索で、同じ地域、同じくらいの年齢で検索をします。

沢山出てくる女の子のプロフィールを上から順番に見ていって、ぶっ飛んでいなさそうな子をチョイスします。

 

たまーにものすごいパンクな方や、メンヘラさんや、ヤンキー様がいたりしますので。。

 

 

 

ある程度の選定が済んだら、ルックスの推定をします。

 

プロフィール写真が本人のものはそのまま判定します。

ないものは、プロフィール上でのその人の紹介文から、本人のルックスを推定します。

 

女の子同士って、可愛くなくても友達を「カワイイ」などと言いがち・・といいますが、この紹介文に限っては、それなりに可愛い人じゃなきゃ可愛いとは書かれていないように思いました。

 

口で言うのと違って、文章で残るものにはある程度正直・・なんでしょうか。

 

 

こうして、アクションを起こしていく女の子を選定します。

 

 

 

次に選定した女の子の中で、日記を公開しているような子には、まず日記にコメントをすることから始めます。

 

君が目的じゃないよ☆

あくまで日記が気になったんだよ☆

 

みたいな感じでね。

 

 

 

日記に書いたコメントだから、返信コメント率は高めです。

返信コメントを貰ったら、内容にもよりますが、メッセージに切り替えます。

 

 

 

 

日記を公開していないような子には、ダイレクトにメッセージを送ります。

 

コミュニティからたどり着きました!○○自分も好きなんですよね〜

足跡巡りしてたらたどり着きました!

 

などと、あくまで偶然君のページ来ちゃったんだよね☆感を演出します。

 

 

 

返信がそもそもない子

返信あってもすぐフェードアウトする子

 

こうゆうのは引っ張る意味はないのでスパっと諦めます。

 

 

 

メッセージのやり取りが続くような子は、確率が非常に高いです。

 

女の子のプロフィールから趣味趣向を探って話題を切らさないようにしつつ、

ご飯に行こう!って流れに持っていきます。

 

 

ここまでくると、もう100%お誘いが完了しています。

あとは、携帯の本アドレスを交換して、リアルな絡みへと持っていきます。

 

 

実際に会ったら、その後の展開は色々です・・

 

 

 

ここまでが手口です。

 

最近はラインとかツイッターとか使うんすかね。

けど、根幹の手口的には今でも通用しそうな感じですよね。

 

 

あくまで、

出会い目的じゃなかったけどたまたま気が合いそうだから実際に会ってみた。

 

という、女性が自分自身に言い聞かせるであろう言い訳を用意してあげることで、

ネットから女性をリアルな世界に引っ張ってこれるわけです。

 

 

出会い厨で出会った女の子

 

このようにして出会った女の子たち(当時)は、以下のような感じでした。

 

  • Eちゃん(18歳・製菓専門学生)
  • Mちゃん(19歳・看護学生)
  • Nちゃん(20歳・大学生)
  • Sちゃん(20歳・大学生)
  • Mちゃん(20歳・大学生)
  • Eちゃん(22歳・看護師)
  • Yちゃん(22歳・営業)
  • Yちゃん(23歳・看護師)

 

もう少しいるような気もしますが、印象に残っているのはこの8人。

看護師率高ぇ。

 

 

出会い厨として多いのか少ないのかは分かりませんが、一旦確保した後は長く関係を持っていた人もいるので、こんなもんかなと思います。

 

即日で最後までいった人

普通に飯食ってそれで終わりな人

付き合った人

今でも友達な人

 

それぞれいます。

 

 

出会い厨のメリットについて

 

まず最初に言っておきたいのですが、俺自身は決してイケメンでもなんでもありません。

 

謙遜でも何でもなく、あくまで清潔な服装・見た目のみを維持している、中の中の人間であると思って下さい。

 

 

そんな自分がどうしてこんなに出会うことができたのか。

それは、mixiというSNSがもつ特徴が貢献したと思っています。

 

 

リアルの世界や、普通の出会い系サイトの場合、その人物がどのような人であるかという印象・情報はまず外見から入ります。

 

例えば、

  • 見た目が超ヤンキー → 怖そう、悪い事しそう
  • 見た目がオタク → 趣味や話が合わなそう

 

なんていう風に、その人の一般的イメージの刷り込みで拒否反応が出たりするわけです。

この時点で、会ったりすることはほぼなくなるでしょう。

 

その人が本当は、ヤンキーっぽいけど本当は心優しい人であったり、オタクっぽいけどスポーツ万能な格好いい人であるかもしれないのに・・

 

 

 

ところがSNSの場合、その人の趣味趣向、人間性や、周りからの評価など、外見だけでは計れない要素がある程度見えていることで、門前払いされることが圧倒的に少なくなります。

 

これが非常にありがたい。

 

出会い系サイトとかでは普通に顔写真を要求されますが、SNSに関しては、

顔写真を見なくても会ってくれる人が沢山いるんです。

 

 

出会い系サイトも昔使ったこともありましたが、顔写真送った瞬間ぶっちされるのは腹立たしい気持ちになったものです。

 

まぁ、選ぶ権利は向こうにも当然あるんですけどね。

 

 

 

こうして、会うところまで持って行ければ、あとは自分という人間で勝負するのみです。

 

 

少し歪んでいるかもしれないけど、このような出会いだって、

日常生活で起こるのと同じ出会いです。

 

 

こうして得られた出会いにより、自分は沢山の経験をしました。

何となく自信のなかった自分に自信がつきました。

結婚してもいいかなと思えるような彼女もできました。(別れたけど)

 

 

こうゆう経験は、出会い厨活動をしなくなってからも十二分に役に立つものでした。

 

 

  • リアルで会おうとすれば、お店情報を仕入れて考えなきゃいけません。
  • お話を楽しくできるように、会話の引き出しをある程度増やさないといけません。
  • デートしようと思えば、コースを考えないといけません。
  • セックスしたいと思えば、独りよがりにならないよう、ある程度「大人の」知識もあった方がいいかもしれません。 
  • etc.

 

こんな風に、後々まで活かせるものを学んだり蓄えたりする必要があるからです。

 

 

以上のことから、何か悶々としてたりするくらいなら、出会い厨でもやって女を知ることの方がメリットがあると自分は思っています。

 

 

まとめ

 

f:id:uriuridayo:20160131222240j:plain

 https://www.pakutaso.com/

 

 

長々と書き連ねましたが、モテたい!とか、彼女欲しい!とかって悶々としてるくらいなら、さっさと出会い厨でもやって女を知った方が何倍も健康的だと思います。

 

 

加えて、前述した「自分に自信」ていうのは、多分思っている以上に効果が出るはずです。

 

回数を重ねて行くとですね、初対面の女の子と会い、良き展開まで持って行くことに何ら不安を覚えなくなります。

 

これが多分態度というかオーラというか、染み出て見える。

=落ち着いた自信のある男性

 

のように見えるんだと思います。

 

 

こうして得られた自信というのは、今後何をするにあたっても心強い味方になってくれると思います。

 

 

 

さて、この記事を3行でまとめるならば、

 

  1. 喪男出会い厨が
  2. 沢山の経験により
  3. モテ男へ

といった感じでしょうか。(大嘘)

 

 

 

 

さぁ、出会い厨とかいって蔑んでるそこのあなた。

指をくわえて見てるだけじゃなく、自分も飛び出して経験積んで、そして大手を振ってリアルの世界で無双すればいいじゃない!!

 

 

とエールを送ったところで、

 

おわりー。