うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

簡単!『一言ちょい足し』でもっと距離を縮めよう!【会話テクニック】

f:id:uriuridayo:20160312222640j:plain

 

こんちは!!

うりだよー!!

 

突然ですが、 『単純接触効果』というのをご存知でしょうか。

 

単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか)は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。 

単純接触効果 - Wikipedia

 

簡単にWikipediaから引用したけど、要するに、毎日顔合わせてると好感度が上がるよ!

そんな感じの効果です。

 

 

んで今回は、会話テクニックの紹介なんですがね、

会話に『一言ちょい足し』をすることで、単純接触効果をもっと高めましょう!

 

って感じで、今日からすぐ使えるモテテクニックをお教えします!

これは男女問わずに使えるテクニックですよ~

 

 

 

※これからの進行は男女の会話の前提で進んでいますが、逆でも、同性でも、プライベートだけでなく仕事でも応用できる汎用性の高いテクだと思うので、是非最後までお目通し下さいませ。

 

 

挨拶する時

 

気になる人と会ったとき、こんな風になっていませんか?

 

自分「おはよう。」

相手「おはよう。」

 

・・・終了・・・

 

 

せっかく顔を合わせたのに、これじゃもったいなさすぎます。

たった一言でもいいんです。「会話」をして下さい。

 

 

会話につなげる一言ちょい足し

 

何か用事があれば別ですが、会話につなげるためには、糸口をつかまないといけませんよね。

実はコレ、意外と簡単につかめるんですよ。

 

というか、自分で切り口を作っちゃえばいいんです。

具体的には、下の例のように、一言付け加えるだけで簡単にイけるんです。

 

 

自分「おはよう!」

相手「おはよう!」

 

自分「あ、なんか今日の服良いね!」

相手「ホント?ありがとう!」

 

 

相手のリアクションは色々想定されるけど、

ここでは服を褒めるというちょい足しをしました。

 

 

別に「褒めろ」というわけではありません。

最初のうちはありきたりだけど、天気とかだっていいんです。

「暑いね」とか「寒いね」とか。

 

 

ポイントは一言を足すこと。コレだけでよいのです。

この一言足しから、のちに会話が拡がり、どんどん「接触」の効果が高めることができるのです。

 

 

会話につなげるパターン

 

前項で一言ちょい足しの事例を載せましたが、

ここでは会話につなげるパターン展開をお見せしたいなと思います。

 

 

自分「おはよう!」

相手「おはよう!」

 

自分「あ、なんか今日の服良いね!」

相手「ホント?ありがとう!」

 

自分「ホントに良いよ。気合入れて、デートでも行くの?笑」

相手「行かない行かない!」

 

自分「じゃあもったいねーからこのまま俺とデートしよう!」

相手「今日はダメ笑」

 

自分「マジか!じゃあ来週で!」

相手「結局行く前提っすか!笑」

 

自分「デートって単語を使いたいだけなんだよ笑 メシでも行きましょ!」

相手「わかったわかった笑」

 

・・・

 

一風変わって、 ちょっとイジるパターンもありです。

 

 

自分「おはよう!」

相手「おはよう!」

 

自分「なんか顔疲れてるけど?笑」

相手「やっぱりー?最近忙しくて寝れてないんだよねー・・」

 

自分「マジすかー、大変だなぁ・・ せっかくの美人が台無しだよ?笑」

相手「うわー!美人じゃないしー!!」

 

自分「まぁさ、忙しいの抜けたらお疲れってことでメシでも連れてきますよb」

相手「ホントに?サンキュー!」

 

・・・

 

 

こーんな感じです。

 

 

こんなにスムーズにいくわけないさ!!って思う人もいるかもしれないけど、

そこをカバーするのは経験とノリです。

 

 

普段の一言ちょい足しを二言・三言とつなげていけば、会話も広がりますので、練習だと思って今日から始めましょう!

 

こうゆうことを繰り返すことで会話が増え、心理的に遠い関係だった人とでも容易に近しくなることができます。

 

友達関係でも同じなんだけどね。

 

 

まとめ

 

ということで、単純接触効果を応用した超会話術でした☆

最初は難しかったことでも、何度も繰り返して実践するうちに、

自分の中に『会話の進行パターン』みたいなのが形成されてきます。

 

こうゆうレベルになってくると、人と会話して接近することに何の抵抗も感じなくなります。

 

もちろん、相手によってはそもそも会話を好まないタチの人もいるかもしれませんが、そこは臨機応変に。

 

 

どんな人でも人間ですから、必ず食いつくポイントがあるはずです。

持ち物について聞いてみるとか、そうゆう細かいトコも要チェックなのです。

 

そこを探せるようになるのも、テクニックの一つですよ!

 

 

こんな感じでっ

んでねぃ。