うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【クレジットカード】リボ払い残債務の繰り上げ返済をやってみた【リボ手数料】

f:id:uriuridayo:20160529173731j:plain

最近のクレジットカードは申し込みの段階でリボ払いコースのようなものの選択をさせられることが多いですが、それで今回ちょっとしたミスを犯してしまいました。

 

具体的には、意図せずにリボ手数料を発生させてしまったんです。

そこで、今回はその原因についてまとめるとともに、リボ手数料を最小にすべく行った繰り上げ返済について書いてみたいと思います。

 

 

意図しないリボ払い

 

最近のクレジットカードには、1回払いを選択したとしても全てリボ払い扱いになってしまう『リボ払い専用カード』があります。

 

主なリボ払い専用カードについてはクレジットカードの読み物様がまとめて記事にされていましたので、引用させていただきます。

cards.hateblo.jp

 

f:id:uriuridayo:20160529160741j:plain

http://cards.hateblo.jp/entry/revo-senyo-cardlist/

 

で、今回わたしがやらかしてしまったのが、ピンクで囲った三菱UFJニコスのJizile(ジサイル)カード

 

これ、陸マイラー活動のため、ポイントサイト経由でせっせと作っていたクレジットカードのうちの1つなんですよね。 

uriuridayo.hatenablog.com

 

クレカ会社様には言えませんが、目的はハピタスのポイント。

クレカの申し込みにもすっかり慣れた自分は、カードの種類や内容をしっかり確認せず、フツーに申込・受取し、使用します。

 

これがリボ払い専用カードとしっかりわかっていれば、きちんとリボ手数料を発生させないようにできたんですけどね・・。

 

f:id:uriuridayo:20160529162442j:plain

カードが送付された際の書類には、きちんとその旨記載されています・・。

 

 

リボ払いの仕組みについて

 

ところで、「リボ払いって単語、よく耳にするけどそれってどうゆうもの?」って思いませんか?

 

リボ払いは、正式名称をリボルビング払いといいます。

クレジットカードの支払い方法には、一括支払い(1回払い)や分割払いがありますが、そのような支払い方法の1つに数えられます。

 

毎月の支払い額を一定額に抑えることができるので、メリットとしては毎月の支払い計画が立てやすくなる・・といったものがありますが、一方で、支払い残高に対して各クレジットカード会社が定める金利がかかりますので、ようは借金(キャッシング)をしているのと同じような状態になります。

 

十分な資金がある人にとっては、積極的に使う理由は全くありません。

 

f:id:uriuridayo:20160529163236p:plain

http://www.j-credit.or.jp/customer/basis/revolving.html

 

リボ払いについては日本クレジット協会のHPに詳しい解説がありますので、そちらもどうぞ。

 

 

もちろん、きちんと目的があって計画的に使う範囲であれば、メリットを享受できます。

例えば、ANAとマイルのパパじゃない?のテラヤマアニ様のこの記事。

 

ちょっとこのレベルまではいけてないのですが、こうゆう意図したリボなら活用してメリットを得られますよね。

kowagari.hateblo.jp

 

 

今回発生した手数料額

 

今回わたしがやらかしてしまった意図しないリボ払い。

手数料額を概算してみます。

 

計算にあたっての情報はこんな感じ。

このまま何もせずにいると、3回目の支払いで完済となります。

債務額:14,800円

毎月支払い額:5,000円(定額)

年率:15.00%

 

 

計算式はこんな感じ。

(残債務額)×(年率)×(返済日数/365日)

 

 

簡便にするため、返済日数は30日*1とします。

1回目の支払い時には手数料は発生しないので、来月以降の手数料を計算します。

 

【2回目】

9,800円×(15/100)×(30/365)=121円

【3回目(完済)】

4,800円×(15/100)×(30/365)=59円

手数料総額:180円

 

 

たかが180円。されど180円。

無駄な手数料は1円たりとも払いたくない性分のわたし。いてもたってもいられなくなりました。

 

 

リボ残債務の繰り上げ返済

 

どこのクレジットカード会社でもこのサービスがあると思いますが、これを利用して一気に一回払いとしてしまおうと思いました。

 

f:id:uriuridayo:20160529170400p:plain

ショッピングリボルビング払いの繰上返済(一部・全額)をしたいときはどうすればいいですか?

 

DCカード リボ払い 繰り上げ”などで検索して見つけたページがこちら。

一番は(3)の返済金額増額を選択できればよかったのですが、締め日に間に合わなかったため、今回は(1)のATMによる支払いをセブン銀行ATMから行いました。

 

 

f:id:uriuridayo:20160529171020j:plain

DCカードのHPに、ATMの操作例がありました。

また、クレ活様の記事も参考にしました。

xn--pckugr66p.com

 

 

基本的には、クレジットカードをセブン銀行ATMのカード挿入口に入れたら、

  1. ご入金(返済)
  2. ショッピングリボ一部返済

と進み、現金を入金するだけの簡単操作でした。

f:id:uriuridayo:20160529172144j:plain

 

来月請求が確定している分以外の残債部分が繰り上げ返済の対象となるので、本当なら9,800円入れたいところでしたが、入金が千円単位でしかできないため、800円の端数が残ってしまいました。

 

硬貨も入金できないか調べたのですが、恐らく銀行振込しか手がなく、そして振込手数料がかかることを考えると、ここいらが限界かなぁというところで落ち着きました。

 

 

残った800円は再来月の引き落としの請求にあがるはずですので、そこまでの手数料は

 

800円×(15/100)×(60/365)=19円

 

たぶん19円程度。これは勉強代と思って諦めます・・。

 

 

という感じで、意図しないリボ払いによって手数料を発生させてしまい、それを減らすために繰り上げ返済してみたというお話でした。

 

自分の発行したクレジットカード。

しっかり内容を把握して使用しないといけませんね。。

 

 

ちなみに、ジザイルカードはハピタス経由で10,000ポイント獲得できます!

ANAマイレージにソラチカルートで交換すれば、一発で9,000マイルになりますよ!

 

ということで、こちらもどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

*1:支払い日は毎月1回として約30日