うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【FX】2016年6月2日のお話。

こんちは!!

うりですー!!

 

昨日は大きな波に乗れませんでした・・

uriuridayo.hatenablog.com

 

そんな感じで迎えた6/2(昨日)は遅めの時間までポジションを持っていましたので、更新が遅くなりました。

ということで、早速いってみましょう。

 

 

2016年6月2日の取引

 

f:id:uriuridayo:20160603205207j:plain

 

まずはいつもどおりチャートから。

左上→右上→左下の順番で、ドル円→ユーロ円→ポンド円です。

 

6/1の日足は陰線。そんでもって、だいたい想定通りの場所で下げ止まってひけていました。

 

朝にそれを確認して、ちょっぴりロングも考えましたが、前日の流れを引き継いでまた下げそうな位置にいるなーと思いましたので、3通貨ペア全て・ショートで指値を入れておきました。

数量は全部同じ。

 

9:00頃に3通貨全て約定。

このままドカっと下げて欲しいところですが、ポンド円だけ深い戻しに遭って、ストップの逆指値にヒット。損切り

マイナス18pipsくらい。

 

一方、ドル円とユーロ円に関しては利益が伸びていました。

いつもどおりですが、お昼にストップ位置を建値に移動し、ホールドを開始します。

 

ほんでもって損切りになってしまったポンド円ですが、ドル円・ユーロ円が方向どおりかつ昨日の出来事がありましたので、12:30頃に再度ショートでエントリーしなおしました。

 

・・・が、13:40頃にDMMから逆指値の約定通知が。。またの戻しで損切りです。

マイナス37pipsくらい。

 

刈られたくないなーとの思いから、ちょい深めの損切り幅にしていたのが裏目に。

 

 

こんな調子なので、ドル円とユーロ円もダメかなと思っていたのですが、全戻しとはならず、夜に向かって利益を伸ばし続けました。

 

22時過ぎくらいから、決済ポイントを探し始めます。

日足や週足の感じから、ドル円108.400、ユーロ円121.250あたりで打ち止めにすることにし、しばし監視を続けます。

 

 

ユーロ円があっさり予定位置を過ぎたことから、『こりゃ121.000までは引っ張れるな』と思ったんですが、121.100を少し割ったところで反発の兆候を見せたので、ここで成行決済。

ドル円も108.500が固そうなので、合わせて成行決済。

2通貨ペアでプラス200pipsくらい。

結局昨晩はこの辺がほぼ底でしたね。

 


ということで、2016年6月2日の取引でした。

んでねぃ。