うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【FX】2016年7月29日のお話。

こんちは!!

うりですー!!

 

さて、7月が終わってしまいますが、トレーダーのみなさま調子はいかがでしょうか。

私はというと、上旬頃にホームランを売って点差を取り戻したものの、その後が振るわず、最終日も損切りフィニッシュとなりました。

 

まぁそんな感じなんですが、腐らずに、リアルな取引結果をお伝えしようと思います。

 

 

2016年7月29日の取引

 

f:id:uriuridayo:20160730112238j:plain

 

まずはいつもどおりチャートの画像から。

左上→右上→左下の順番で、ドル円→ユーロ円→ポンド円(いずれも15分足)です。

 

先週(7/18〜22)はなんだか動意薄な感じで方向感にも欠けていました。

開けて今週。やや動きは出てきたかな?とは思ったもののエントリーできない日が続き、気づけば7月最終営業日。

 

やっとエントリーできそうな形になり、目線はショート

日銀政策決定会合で動きはあるのかな?とは思いつつも、特段避ける理由もないので、いつも通り準備します。

 

8:30頃までチャートの監視を続け、直近のポイントに合わせて3通貨ペア全て・ショートで指値を入れました。

 

 

昨日見てた方はお分かりかと思うんですが、7:30頃の長ひげ、イヤな感じだなぁと思ってたんですよ。

そんな予感は見事的中・・とでも言いましょうか。

 

指値注文入れた途端に、またしても突発的な下げがあり、ここで3通貨ペア全部で約定します。

『このままスコーンと下げてくれい』なんて思い虚しく、戻しでストップの逆指値にヒット。損切り

3通貨ペア合わせてマイナス48pips程度。

 

注文から15分と経ってないので、悔しいやらなんやら複雑な気分のまま仕事を始めました。笑

 

 

昨日が終わってみれば、クロス円は概ね3円程度の円高でしたね。

個人的には方向感は間違っていなかったわけで、変な動きがなければ大きくホームランを打てていたはずです。

 

また必ず打席はやってきます。

そのチャンスの時にバッターボックスに立てるよう、日々鍛えていけばいいだけです。

 

『退場しないこと』

これが最も大切なのです。