うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【FX】2016年7月の損益を発表します。

こんちは!

うりですー!

 

こちらの地方もやっと梅雨明け。

ここ数日はいかにも夏らしい、ムワっとした気温になってきてビールが進むようになりました。笑

 

なんか前月も書いたけど、1ヶ月って早いね。

ということで、2016年7月の損益を発表したいと思います。

 

 

2016年7月の損益

 

f:id:uriuridayo:20160731142339p:plain

f:id:uriuridayo:20160731142352p:plain

DMM FXトレード 取引通信簿

 

早速ですが、メイン口座 DMM FXの取引通信簿を見て行きます。

 

2016年7月

利益:  408,700円

損失:−218,100円

収支:  190,600円

 

こんな感じになりました!

段々ではありますが、これまでの累計損失を取り戻しつつあります。

 

 

6月の損益報告でも書いていたのですが、現在のエントリー方法は全てIFD-OCO*1で行っています。

エントリー時の指値に加えて、決済・損切の注文も同時に行える注文方法ですが、これが効いているんだと思います。

 

これまでは全部成行でエントリーして、後で逆指値を入れる方法でしたが、これだとどうしてもポイントが甘くなる傾向がありました。

と、言うのも、本来であればもう少しチャートの情報が確定するのを待ってエントリー判断したい場合でも、それを待たずに入ってしまうことが多々あったからです。

 

私は平日昼間は基本的に仕事でチャートを監視できないので、目線の予測だけ立ててIFD-OCOを活用することで大分楽に、そして精度が向上したと思います。

 

 

2016年7月は、総トレード回数7回*2

勝ちトレード2回・負けトレード5回、勝率は28.6%でした。

 

過去記事でも書いていますが、『勝率は関係ない』ということをまさに体現していますよね。

トレードスタイルにもよりますが、これは真理だと思います。

あくまでもルール通り、きっちりやることだけです。

 

 

残りは23万円ほど。1回で十分取り戻せる範囲ですね。

しかしながら8月はお盆を挟むので、薄商いになってエントリーチャンスが減るのかなぁと思っています。

とりあえず汚いチャートに注意しながら、確実に取り戻していきたいですね。

 

 

関連記事 

 

*1:イフダン・オーシーオー。注文方法の1つ。

*2:本ブログの勝ち・負けカテゴリの分類から算出。個別の通貨ペア別であればもう少し回数は多い。