読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりだよ。

FXとANAマイラーと雑記と・・いろいろのブログ

Ads by Google

【FX】2016年11月2日のお話。

こんちは!

うりです!!

 

季節は秋を通り越して、すっかり冬目前な感じがする今日この頃。

私にとっては1か月ぶりくらいのトレードとなりました。

 

ということで、さっそく取引結果を報告していきます。

 

 

2016年11月2日の取引

 

f:id:uriuridayo:20161105135039j:plain

△15分足/EURJPY

 

f:id:uriuridayo:20161105135123j:plain

△1時間足/EURJPY

 

f:id:uriuridayo:20161105135153j:plain

△日足/EURJPY

 

まずはいつもどおりチャートの画像から。

ユーロ円の15分足、1時間足、日足のチャートになります。

 

今回は自分のトレードルールからユーロ円のみの取引になりました。

 

 

11月2日は朝からのチャート監視の結果、ショート狙いに決まりました。

8:30頃までチャート監視を続け、ユーロ円・ショートの指値を入れて準備完了です。

 

 

10時過ぎ頃に約定。

一時は30pips程度の利益が乗っていましたが、昼過ぎにかけて戻しに合い、勢いダウン。

 

微益で手仕舞いしてしまおうか悩んだものの、ストップの逆指値を建値に移動してホールドしてみることに決定。

 

どうせ切られたって損はしませんから、あとは相場に任せるだけです。

 

 

望みとしては当然下がって(正確には騰がって)欲しかったですが、そう思い通りにいかないのがFX。

勢いがちょこっと強まったところで、ストップの逆指値にヒット。

プラス6pips。笑

 

 

 

悔しいけども、負けてはいません。

たとえそれが1円の利益でもね。

 

 

最近は1時間足をよく見ている

 

私はブログでは15分足のチャート画像しか載せていませんが、きちんと他の足(より長い時間軸のチャート)もチェックしています。

 

エントリーポイントの決め方は変わっていませんが、9月後半ころから、エントリーするかしないかの判断根拠に1時間足を活用しています。

 

11月2日のトレードも、この1時間足のカタチで最終的な判断をしました。

結果は微益撤退でしたが、確実に精度は上がっています。

 

 

一方で、これが少エントリになっている理由でもあるのですけれど、結果的にトレードしなければ、利益も出ないが損もしません。

 

確実に自分ルールでの『チャンス・得意な場面』を待って、確実にいきましょう。

待つも投資です。